「虹のいえ」・ホームページ http://nijino-ie.com ・ブログ http://2jinoie.blog.fc2.com ・メールアドレス info@nijino-ie.com ・〒289-1802千葉県山武市蓮沼ロ-3594-5 TEL:0475863968 〜はすぬま美野菜カフェ & ファーム〜 オライはすぬま近く
nijinoie_head

 

    虹のいえ ロゴ
虹のいえ 
〒289-1802 千葉県山武市蓮沼ロ-3594-5

カフェのご予約はお電話でお願いします
Tel.0475-86-3968

>>> Mail
>>>google Map
facebook
>>>お問い合わせ
mail
虹のいえカフェ紹介
虹のいえ ふんわり雲のケーキ
虹のいえ 深水稲作
虹のいえの美味しい野菜
虹の家の元気ニワトリタマゴ

たまご受付

>>>Homeへ

 

 

 
 



虹のいえのCafe            


〜畑の中のこだわりカフェ〜



自分たちが、一生懸命こだわり育てた“お野菜”と“鶏卵”でつくる、
上質でカラダに優しい、安心安全“食”Cafeです。

その日に選んだ食材でつくる調味料も厳選した逸品ランチ
ゆっくりと楽しんでいただく“ふんわり雲のシフォンケーキ”のティーセット

このカフェでは、ぼんやりとお過ごしください。


◉こだわり チキンカレー
エサにこだわって育てた“放し飼いの地鶏”をつかったカレーです。 
鶏の味の深さをご堪能ください。
カレースパイスも厳選しました。
ドリンク付
〔コーヒー(hot,ice)、紅茶(hot,ice)、林檎ジュース、葡萄ジュース〕
ホットコーヒーはおかわりできます

◉きょうのランチ
厳選したカラダに優しい、こだわりの“食材”、“調味料”でつくる日替りランチ。
サラダなどには “虹のいえの新鮮野菜” をふんだんにつかっています。
ドリンク付
〔コーヒー(hot,ice)、紅茶(hot,ice)、林檎ジュース、葡萄ジュース〕
ホットコーヒーはおかわりできます

◉ふんわり雲のシフォンケーキ
“放し飼いの地鶏”のタマゴでつくる、手作りふわふわ“シフォンケーキ”です。粉などにもこだわり、ひとつひとつ丁寧に作っています。

 

カフェのご予約はお電話でお願いします
Tel.0475-86-3968

 

ふんわり雲のケーキ          
〜やさしいシフォンケーキ〜

ふわふわの雲をデザートにしたらこんなかんじ?
子どものころ、空を眺めながら抱いた気持ちを
そのまま焼き上げました。
使用する “たまご” は庭で放し飼いの元気なニワトリが産んだもので、
北海道産の小麦粉、砂糖にはてん菜糖、フレーバーはオーガニックにするなど
全ての素材にこだわってひとつひとつ丁寧に作っています!

ひとこと・・・
シフォンケーキが苦手という人がよく
「パサパサしているから」といいますが、
このふんわり雲のケーキは “ふんわり”、“しっとり” とした口当たりで
甘いものが苦手という男性にも
美味しく召し上がっていただけます。


ふんわり雲のケーキ

1ホール 2000円
プレーン・紅茶 ・シナモン ・抹茶あずき ・その他)
 

現在、注文制で販売しております
1日に焼ける数に限りがありますので、ご希望のお日にちに添えない場合がございます

 



にじいろ米 実験田んぼ        
〜安心・安全にこだわった特別なお米〜

通常、稲の生長や作業に合わせて田んぼの水の量は変え、冬場は水は抜いてしまうのが普通で、稲の成長で痩せた土壌に肥料などを耕し入れたりしています。
深水栽培では、一年中、水田に水を張ることにより微生物を大量に発生させ、有機質を含んだ土壌を形成していきます。また、微生物を求める補食者の “メダカ” や “ザリガニ” 、“ドジョウ” などの小生物が住み着き、それらを求めて “カモ” や “白鷺(しらさぎ)”も飛来してくる豊かな環境が年間を通して循環します。
また、深水にすることで余分な雑草の生長も押さえられ、“カモ” などが稲の間を行き来するのもそれを手伝い、総合的に健康な稲作が形成されるのです。

ひとこと・・・
小さな田んぼから始まったこの稲作はいま、各界から注目を集めており、全国から見学者がやってきていただいております。近隣の地域を巻き込んで “蓮沼に白鳥を呼ぶ” プロジェクト も始まりました。 この蓮沼の地が豊かな環境の地として、白鳥の目に入るもの近い将来です!


にじいろまい

玄米,白米にて販売しています
数量に限りがありますので、現在ご注文先着順の販売とさせていただいております。

 

 

無農薬・有機野菜           
〜 季節の野菜Boox 〜

有機農法による作物はは体に良いのか ?
有機とか自然と言われる農法は自然にやさしいのか ?

そんな考えから発生した“炭素循環農法”で生産しています。肥料に家畜糞肥料を使わず腐葉土を使い土壌改良をおこなう農法で、野菜の苦みやエグミの元となる発がん性物質といわれる硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)を下げる生産方法です。
また、この地域の特質であるサラサラとした質の土壌の特質を活かした野菜を育てており、昨年は九条ネギが大変好評の出来映えでした。
ひとつひとつ丁寧にかわいがりながら育てた無農薬・有機栽培の元気な野菜たちです。

季節に採れる野菜たち
春 ・大根・白菜 
夏 ・なす・ピーマン・とうもろこし・瓜
秋 ・大根・なす・
冬 ・にんにく・なす・ねぎ・大根・にんじん


 

にじいろたまご            
〜 庭飼い(平飼い)飼育の元気なたまご 〜




青空の下で太陽を一杯浴びながら、元気に庭を走り回るにわとり達からお裾分けしてもらった “たまご” です。
「にじいろたまご」はこぶりの “たまご” でひとつひとつ の大きさが違っています。
それは管理された小屋飼育ではなく木登りが好きなにわとり、土遊びが好きなにわとり、昼寝好きなにわとり・・・一羽々、性格が違うニワトリ達が自由に暮らしながら産ませるためなのです。

一般には平飼いと呼ばれる飼育法になりますが、屋根のない飼育場は森の環境を再現することにより、鶏にストレスを与えないことで上質の卵を生産出来るだけでなく、養鶏場独特の嫌な臭いもしなくなります。
また、えさにはお米などをブレンドした自家製のオーガニックの飼料の他に、ハーブや人間も食べられる野菜を与えています。


ひとこと・・・

無農薬・有機栽培のお米を主にブレンドしたえさを与え
養鶏場で一般的に使用されている導卵剤なども与えず、
自然に任せて卵を産ませています。

 

にじいろたまご
100円/1個 ( 6個入り 600円、 10個入 1000円 
たまご受付


                          虹のいえ ロゴ